新型35ECS Ultra ECブラシレスモータ

2019-04-01
超高速でコンパクトなパッケージ

ポルテスキャップは、スロットレスブラシレスDCモータのUltra EC™シリーズに、新型35ECSモータを新たに追加できることを誇りに思います。この2極モータは、超高速かつ超高出力(連続出力最大330W)の性能を発揮します。しかも、ポルテスキャップのスロットレスブラシレスモータはスムーズな動作と長寿命性にも妥協がありません

新型35ECSモータには、長さの異なる35ECS60と35ECS80の2種類をご用意しています。35ECS60と35ECS80には、摩擦やブラシの摩耗を防止し、幅広い動作速度において鉄心損失を抑えながらも圧倒的なトルクと出力密度を実現する、当社特許取得済みのUltra ECコイルテクノロジを採用しています。これらのモータには、当社特許取得済みの高速ローター設計も採用しており、最大で40,000rpmの回転数を維持できるのが特徴です。35ECS80は、高速域で優れたトルク性能を発揮することで、スリムおよびロングタイプのパッケージの新しい境地を開拓するユニークなモータです。また、35ECS60は、低い電圧でも高速性能を発揮できるモータとなっています。堅牢な設計により、35ECSは2秒間に最大で1.1Nm(35ECS60)または2.0Nm (35ECS80)のピークトルクを維持できます。

35ECSは産業用アプリケーションを含むほとんどの用途に適用できます。パワーと装置の処理能力を妥協することなく、装置の長寿命化および高信頼性を実現し、消費電力を抑えることができます。新型35ECSシリーズは、バッテリ駆動ハンドツール(工業用締め付け装置や電動ドリル)、工場オートメーション機器(大型ファンや真空ポンプ)などの用途に最適です。また、寸法(直径)に制限がある用途においても最適な選択肢です。

新型35ECSモータには、フロントフランジがレーザーで溶接されており、高トルクの反作用にも耐えることができるようハウジングが強化されています。コイルヘッドにある温度プローブにより、高負荷用途におけるモータのパフォーマンスを最適に制御できます。これらのモータは、ホールセンサと計6種類のコイルを取り揃えており、お客様の求める速度や電圧の要件に合わせることが可能です。ご要望に応じて、ポルテスキャップでは、ギアボックス、エンコーダ、他種コイル、機械インターフェース変更など、製品のカスタマイズにも対応しています。

ポルテスキャップは全世界においてISO 9001:2015の認定を受けているほか、インドの生産拠点はISO 13485、ISO 14001:2015およびOHSAS 18001:2015の認定も受けています。

モータ性能
Portescap 35ECS60:フレームサイズ直径35 mm、フレームサイズ長さ60 mm、トルク120 mNm、R/K2* 0.900 103 / Nms、最大速度40,000 rpm

Portescap 35ECS80:フレームサイズ直径35 mm、フレームサイズ長さ80 mm、トルク193 mNm、R/K2* 0.370 103 / Nms、最大速度40,000 rpm

*このモータ定数は、所定のトルク値Tに対するジュール損失率Pjを与えます。小さい方が優れていることを示します。Pj = (R/K2) * T2