www.engineering-japan.com
Rohde & Schwarz

ローデ・シュワルツが、R&S TS8980試験システムによる5G機器の認証プロセス対応能力を大きく強化

ローデ・シュワルツは、大幅に増加したGlobal Certification Forum(GCF)のWork Item(WI)や、PCS Type Certification Review Board(PTCRB)が5GのFR1 RFコンフォーマンス試験に求める要件に対し、その認証試験基準に対応しました。R&S TS8980FTA 3A は572件の新しいGCF Validationと215件の新しいPTCRB Validationを取得しており、市場をリードするRF試験システムR&S TS8980の最新バージョンとして、5G機器の広範な認証試験を実施可能です。

ローデ・シュワルツが、R&S TS8980試験システムによる5G機器の認証プロセス対応能力を大きく強化

機器認証プロセスは、モバイル通信業界にとって極めて重要です。GCFやPTCRBの認証要件への準拠によって、その携帯端末が様々なネットワークで規定通りに動作することを保証できるからです。多数の5G周波数帯とその組み合わせに対応した最新のテストケース検証に加え、R&S TS8980FTA 3AはGCF WIに対する23件の試験プラットフォーム認証基準(test platform approval criteria:TPAC)を新たに満たしました。そのため、機器の認証や試験アプリケーションに幅広くお使いいただけます。

R&S TS8980は、GSMからWCDMAやLTE、5Gまで全ての無線アクセス技術に対応した他に類をみない試験ソリューションです。研究開発から認証試験まで一貫したRF試験に使えるツールとして高い評価をいただいています。この統合型の試験システムは、シーケンサであるR&S CONTESTソフトウェアによって操作し、高効率で正確かつ再現性のある測定結果を実現します。またR&S CMX500無線通信テスタと組み合わせると、すでにR&S TS8980の旧バージョンを利用しているユーザーにとって、5G対応への展開をスムーズに行える他にはない方法となります。R&S TS8980は、好評なRFコンフォーマンス試験システムの製品シリーズであり、2Gから5Gまで全てのモバイル通信技術に1つのプラットフォームで対応できる市場で唯一の製品です。

ワイヤレス通信の試験に対するローデ・シュワルツのソリューションについて詳しくは、www.rohde-schwarz.com/wirelessをご覧ください。

また、R&S TS8980の詳細については、https://www.rohde-schwarz.com/_63493-8181.htmlからご確認いただけます。
 すべてのプレスリリースは、画像のダウンロードを含め、http://www.press.rohde-schwarz.comからインターネットでご提供しています。

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする