Infineon News

新日本無線のスマート電波センサー モジュールに インフィニオンの 60 GHz レーダー ソリューションが採用 施設の入退室検知や存在検知のアプリケーションを実現

インフィニオン テクノロジーズ (FSE: IFX / OTCQX: IFNNY)は、新日本無線株式会社(東京都中央区代表取締役社長 森田 謙一/以下、新日本無線)が開発した60 GHz ISM 帯域を利用した電波式のスマートセンサー マイクロモジュール「NJR4652 シリーズ」に、インフィニオンの60 GHz トランシーバー MMIC BGT60TR13C、マイクロコントローラー PSoC 6 ならびにターンキー ソリューション用のソフトウェアが採用されたことを発表いたします。

Kuka News

摩擦攪拌溶接用の新しいセルが、KUKAの受託製造を拡大しています

KUKAの新しい摩擦攪拌溶接セル、cell4_FSWは、大型部品でさえも最小限の歪みで高い継ぎ目強度の溶接を行います。その際にセルは、最大限にフレキシブル-企業は受託製造の分野でも大きなメリットが得られます。

HMS Industrial Networks AB

ネットワーク通信が産業用ジョイスティックに新たな可能性を開く

いまや鋼梁を持ち上げたり、コンテナを動かしたり、クレーンを制御したりといったことに、それほど直接的な力仕事は必要ありません。むしろ必要なのは、器用さとそれに対応したジョイスティックです。スウェーデンのKristianstads Lyftdon AB社は、クレーンや産業現場での制御を行う操縦室で使われる人間工学に基づいた製品を長きにわたり製造してきた実績があります。そのKristianstads Lyftdon社では、HMSのAnybusテクノロジーを活用して、新しいジョイスティックをPROFINETによる産業アプリケーションで利用できるようにしました。

Rohde & Schwarz

Bluetest社のリバブレーション試験システムのオプション拡大―5G無線通信テスタR&S CMX500の統合も可能に

Bluetest社のリバブレーション試験システム(RTS)のユーザーにも、ローデ・シュワルツの5G NR無線通信テスタR&S CMX500が持つ強みを存分に活用して、5G FR1のMIMOをOTA(over-the-air)測定いただけるようになりました。このソリューションではBluetest Flow制御ソフトウェアにR&S CMX500が統合されており、最大4×4のMIMOを搭載したマルチキャリア端末に対し、スループットのほか、受信感度と出力パワーを計測できる安定かつ信頼性の高い環境が整います。

Baslerweb News

BaslerがCXP-12対応製品(カメラ、インターフェースカード、アクセサリー)を拡充

Baslerがカメラ、インターフェースカード、アクセサリーを含め、CXP-12対応製品のラインナップを拡充しました。マルチチャンネル対応モデルの追加に加え、ソフトウェアツールも大きく進化。共通SDKとしてpylonを活用することで、マルチカメラシステムを柔軟に構築できるなど、システム全体のムダを省きながら、コストや労力の削減に貢献することが期待されています。

EPLAN

EPLAN Platform 2022―新しいルック&フィールを体験ください

ついに登場、新しいEPLAN Platform 2022。この新バージョンをもとに総合電気CAD EPLANは、同ソフトウェアの経験豊かなユーザーはもとより、新しいユーザーでも簡単に使えることを重視しながら、電気技術エンジニアリングの未来を率先して切り拓いていきます。その直感的なユーザー・インターフェース(UI)は、ほとんどの方がすぐになじめるようなコンセプトの採用を基本として、高水準な認知性を実現すると同時にユーザー・エクスペリエンスを高めています。

フォローする