FLIR Systems Trading Belgium BVBA

中波長/長波長サーモグラフィカメラのご紹介

様々な対象物と温度範囲で熱イベントを正確に測定することは、産業、軍事、製造業の研究開発用途に重要です。今回FLIRがご紹介する2種類のFLIR A6780モデル、A6780-MWIR(中波長赤外線)およびA6780-LWIR(長波長赤外線)カメラでは、こうしたタスクを容易に行えます。

Molex News

ワンタッチで信頼性の高い嵌合と作業性向上を実現する「Easy-On FFC/FPC用ワンタッチコネクター200485シリーズ」を発表

世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:李 在薰)は、ワンタッチで迅速に信頼性の高い嵌合と作業性向上を実現する「Easy-On FFC/FPC用ワンタッチコネクター200485シリーズ」を発表しました。

SCHUNK News

SCHUNK は、FFP3 フィルターの自動化生産ラインをわずか 11 日間で実装するのに役立ちます。

チェコのブルノに本拠を置くオートメーションスペシャリスト ACAM Solution s.r.o. は、ルティンの人工呼吸器メーカー SIGMA VVÚ 向けに FFP3 フィルターを製造する自動化生産ラインを 2 週間未満という記録的な短期間で実装し、コロナウィルスの拡散防止対策を行う中でも、生産能力を 3 分の 2 増強することができました。フロントエンドには SCHUNK の標準化されたグリッパーが使用され、一部は拡張の第 2 段階での共同操作も可能とするものになっています。

Rohde & Schwarz

ローデ・シュワルツから、衛星通信ペイロードの試験に向けた新しいQ/VバンドRFアップコンバータが登場

衛星回線のエンドユーザーがもっと高速なデータ速度を安定的に利用できるよう、衛星運用事業者は、Q/Vバンドなど、さらに広い帯域幅が利用可能な高い周波数帯を活用するようになっています。そこでローデ・シュワルツでは、新しいRFアップコンバータR&S SZV100Aをもとに、VHTS(very high throughput satellite)の通信ペイロードにおける広帯域トランスポンダの試験に向けたソリューションをご用意しました。このR&S SZV100Aは、2 GHzという変調帯域幅を備え、36~56 GHzの全周波数域をカバーします。

Rohde & Schwarz

ローデ・シュワルツが、R&S TS8980試験システムによる5G機器の認証プロセス対応能力を大きく強化

ローデ・シュワルツは、大幅に増加したGlobal Certification Forum(GCF)のWork Item(WI)や、PCS Type Certification Review Board(PTCRB)が5GのFR1 RFコンフォーマンス試験に求める要件に対し、その認証試験基準に対応しました。R&S TS8980FTA 3A は572件の新しいGCF Validationと215件の新しいPTCRB Validationを取得しており、市場をリードするRF試験システムR&S TS8980の最新バージョンとして、5G機器の広範な認証試験を実施可能です。

Toshiba News

機器の信頼性向上に貢献する電源ラインのサージ保護用ツェナーダイオード : CEZシリーズ、CUZシリーズ、MUZシリーズ、MSZシリーズ

当社は、開閉サージ、誘電雷サージ[注1]や静電気放電 (ESD)[注2]から半導体デバイスを保護するツェナーダイオード「CEZシリーズ」「CUZシリーズ」「MUZシリーズ」「MSZシリーズ」24品種を順次量産開始します。

Contrinex News

磁気誘導型 ベーシック

コントリネックスのBASIC磁気誘導型センサは妥協のない精度と非常に高い信頼性において世界的で十分受けるに値する評価を得ています。

フォローする