www.engineering-japan.com
Microchip News

Microchip、安全認証取得済みの電化製品向け静電容量式タッチスクリーン コントローラ ファミリを発表

[NASDAQ: MCHP] - 台所の火災や洗濯室を水びたしにするリスクを減らすため、欧州IEC 60730および米国UL 60730 Class B仕様は調理器具、洗濯機、衣類乾燥機等の電化製品に安全機構を設ける事を求めています。

Microchip、安全認証取得済みの電化製品向け静電容量式タッチスクリーン コントローラ ファミリを発表

このような電化製品にタッチスクリーンが搭載された場合の機能安全要件を満たせるように、Microchip Technology Inc.(日本法人: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、認証済みClass B対応ファームウェアを内蔵したmaXTouch(R) MXT336UD-MAUHA1静電容量式タッチスクリーン コントローラ ファミリ(https://www.microchip.com/wwwproducts/en/ATMXT336UD)を発表しました。本ファミリには3つのコントローラ(MXT112UD-MAUHA1、MXT228UD-MAUHA1、MXT336UD-MAUHA1)があり、2~8インチのスクリーンに対応しています。

MXT336UD-MAUHA1ファミリはClass B認証済みであり、タッチスクリーン上のソフトボタンでシステムをシャットダウンできるため、外付けのマイコンを使って停止またはキャンセルボタンを実装する必要がなくなります。本ファミリを電化製品に採用すると、各種セルフテスト機能によってタッチスクリーンまたは電化製品の障害を検出して自動的にシャットダウンする事もできます。例えばIHクッキングヒーターのガラスが破損した場合、タッチスクリーンの表示を消して製品を停止させ、事故災害を防ぐ事が可能です。タッチ機能搭載電化製品が増え続ける中、MXT336UD-MAUHA1ファミリは安全機能をタッチスクリーン インターフェイスにまとめ、コスト削減と開発の迅速化に貢献します。

「住宅火災のリスクを低減するため、電化製品メーカーは製品に機能安全性を追加する必要があります。Microchip社のMXT336UD-MAUHA1タッチスクリーン コントローラ ファミリは、安全規格の認証を取得済みです」とMicrochip社ヒューマンマシン インターフェイス部門副社長のFanie Duvenhageは述べています。「Class B認証取得済みの弊社タッチ コントローラを使う事で、タッチ機能搭載電化製品の設計および認定プロセスが容易になり、コストの低減とモダンなユーザ インターフェイスが実現でき、最終的には安全最優先の製品設計が可能となります。」

また、本ファミリでは高S/N比設計と独自の差動ミューチュアル検出手法を採用しています。そのため水、油等が表面に付着していても、手袋着用時でもマルチフィンガーを確実に検出、トラッキングできます。

開発ツール

本ファミリ向けのソフトウェアおよびハードウェア ツールも提供します。ソフトウェア ツールとしてはmaXTouch StudioとmaXTouch Analyzerを提供しています。ハードウェア ツールとしては、ご要望に応じて評価用キットを提供します。

www.microchip.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする