www.engineering-japan.com
Rohde & Schwarz

新しいR&S NGA100、ベーシック・クラスの電源で優れたリニアリティを実現

シンプルに直流電源を供給するという目的の基本的な電源は、テスト機器の一部として、世界中どこの作業環境でも最もよく見受けられます。ローデ・シュワルツのベーシック電源の新シリーズR&S NGA100は、こうした基本的な仕様を超える高い性能レベルと、ベーシック・クラスの機器には通常は組み込まれないような特別な機能を備えています。

新しいR&S NGA100、ベーシック・クラスの電源で優れたリニアリティを実現

ローデ・シュワルツは新しいR&S NGA100シリーズにより、ベーシックな電源のラインナップの継続的な拡充を図ります。このR&S NGA100には4機種をご用意しており、いずれも1出力あたり最大35 V / 6 Aないし100 V / 2 Aに対応した、出力1チャネルと出力2チャネルのモデルをお選びいただけます。1出力モデルは最大40Wを、2出力モデルは最大80Wに対応しています。また2出力モデルは、その出力ポートを組合せて最大200 Vあるいは12 Aまでの供給が可能です。

ローデ・シュワルツでは、R&S NGA100の出力回路にリニア設計を採用し、ベーシック・クラスの電源で一般的なスイッチ式回路に比べて、大幅な性能向上を実現しました。その結果、精度が向上したことで、他にマルチメータなどを用意しなくても、エンジニアの皆様には安心して適切なレベルで正確に電力供給いただけます。なお、標準のリードバック分解能は1 mV / 100 µAですが、200 mA以下では1 µAに向上し、IoTアプリケーションのスタンバイモードやスリープモードで一般的な低電流域でのテストにも最適です。R&S NGA100は、同じデバイスをアクティブ・モードに切り替えた際に、そのデバイスから生じる電力スパイクや電流スパイクを捉えるのに必要なダイナミックレンジも備えています。

ベーシックな電源の多くが非常に限られた電圧/電流範囲でしか最大電力を出力できないのに対し、R&S FlexPower技術では電圧/電流の幅広い組合せで最大電力を供給できます。そのため、1台の電源で多くの様々な用途に対応できます。さらに用途を問わず、見やすいディスプレイや直観的なユーザーインターフェースのほか、電力・電圧・電流の最小/最大値がディスプレイに直接表示されるなどリアルタイムな統計機能も有効に活用いただけます。

そのほか基本的な電源では一般的に見られない機能として、R&S NGA100は、解析のために最大で毎秒10点の電圧値と電流値を記録できる機能も備えています。データのエクスポートやリモート制御にはEthernetとUSB接続を標準サポートするほか、オプションとしてWLANやデジタルI/Oの外部トリガーにも対応しています。また、最小10 msの時間分解能で電圧/電流設定のシーケンスを生成することも可能です。供給電力は低ひずみ・低ノイズなうえ、R&S NGA100のリモート・センシング機能により、配線による損失さえも補正可能です。そのため、電源としての出力だけでなく、被試験デバイスへの入力時点での適切な電力レベルが実現します。

新しいR&S NGA100電源シリーズはR&S Essentialsポートフォリオ製品に位置づけており、ローデ・シュワルツおよび認定代理店から今すぐご購入いただけます。

詳しくはwww.rohde-schwarz.com/product/nga100をご覧ください。

キャプション: ベーシックな電源の新シリーズR&S NGA100。(画像提供:ローデ・シュワルツ)
お問い合わせ:
欧州(本社):Christian Mokry(電話:+49 89 4129 13052、email:This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.
北米:Tomas Berghall(電話:+1 503 5239489、email:This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.
アジア太平洋地域:Wen Shi Tong(電話:+65 6 307-0029、email:This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

R&S Essentials(エッセンシャルズ)ポートフォリオについて
 ローデ・シュワルツの試験・計測に関する専門技術は、80年以上にわたり、世界中の開発者やエンジニアの皆様から信頼いただいてきました。性能試験ソリューションにおける革新的な強みで知られるローデ・シュワルツは、こうした技術力を同じ品質水準で、基本的なベンチ試験機器の製品群に適用し、それをR&S Essentialsポートフォリオとして位置づけています。そのうえで、ローデ・シュワルツは試験・計測市場のフルラインナップ・サプライヤとなることを戦略目標とし、それぞれの業界に深く根差した製品ポートフォリオの構築に努めています。オシロスコープやDC電源、信号発生器から、スペクトラム・アナライザ、ベクトル・ネットワーク・アナライザ、その他の計器やカウンタまで広範にご用意しています。特にR&S Essentials製品については、代理店ネットワークを通じた販売拡大を図っており、あらゆるタイプの試験・計測作業やアプリケーション・ニーズ、予算に応じてすべてをローデ・シュワルツ1社でまかなえるワン・ストップ・ショップとしての利便性を実感いただけます。研究室でもフィールドでも、また学校でも生産現場で使うにも、高品質なハードウェア/ソフトウェア・ソリューションだからといって、決して価格が高いとは限らないことをR&S Essentialsが実際にお示ししています。

すべてのプレスリリースは、画像のダウンロードを含め、http://www.press.rohde-schwarz.comからインターネットでご提供しています。

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする