www.engineering-japan.com
ONSEMI News

オンセミ、電力効率における設計課題を解決するオンラインセミナーを開催

電力アプリケーションの設計ニーズに対応する、設計エンジニア向けオンラインセミナー。

オンセミ、電力効率における設計課題を解決するオンラインセミナーを開催

インテリジェントなパワーおよびセンシン グ技術のリーディング・サプライヤであるオンセミ(onsemi、本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq: ON)は、オンラインセミナー「POWER WEBINAR」日本語版シリーズを開催します。本セミナーでは、今日のエンジニアが直面している、最も緊急性の高い電力効率の課題について議論します。

「POWER WEBINAR」日本語版シリーズは、11月16日(火)、25日(木)、30日(火)の日程で開催予定です。本セミナーでは、5つのテーマに関する技術的、実用的なプレゼンテーションを通じて、電力効率とシステム性能を最適化し、ますます厳しくなる効率性の要求を満たすために、実際のアプリケーションに活用可能なさまざまなソリューションのメリットをご説明します。

電力・電源設計エンジニアの皆様は、以下のセッションの中から、ご自身の設計ニーズに最も適したセッションを選択してご参加いただけます(登録制、参加費無料)。

1. セッション 1 (11月16日 15:00開始): 2つのプレゼンテーションを実施します。

(1) 負荷に適したPFCの選定
コストを削減しながら負荷範囲での効率を最適化するための制御方式を紹介、ブリッジレス方式とインタリーブ方式の利点を検討します。

(2) 10kWの産業用および自動車用アプリケーション向け3相PFC
高出力の産業用および自動車用アプリケーションのための3相PFCコンバータのハードウェアおよびソフトウェアの実装に関する実用的な側面について説明します。

2. セッション 2(11月25日 15:00開始)

アクティブ・クランプ・フライバック・トポロジを用いた高密度USB-PD電源設計の考察
アクティブ・クランプ・フライバック(ACF)トポロジの動作を分析し、軽負荷効率と待機電力の問題を解決するためのソリューションを提供するとともに、USB-PDアプリケーション用の65W超高密度ACFボードの性能データをレビューします。

3. セッション 3 (11月30日 15:00開始): 2つのプレゼンテーションを実施します。

(1) 共振型LLC
大量生産される電子機器向けに高効率と高出電力密度を実現する、中・大出力の共振モードコンバータ用電源のLLCトポロジについて解説します。

(2) 同期整流の実装
同期整流に関わる全ての現象の概要と、同期整流コントローラで使用される各技術に適用される異なる波形の詳細について説明します。

受講登録
各セッションの詳細と登録(無料)は、以下のリンクをご利用ください。

セッション 1
セッション 2
セッション 3

www.onsemi.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする