www.engineering-japan.com
Toshiba News

機器の信頼性向上に貢献する電源ラインのサージ保護用ツェナーダイオード : CEZシリーズ、CUZシリーズ、MUZシリーズ、MSZシリーズ

当社は、開閉サージ、誘電雷サージ[注1]や静電気放電 (ESD)[注2]から半導体デバイスを保護するツェナーダイオード「CEZシリーズ」「CUZシリーズ」「MUZシリーズ」「MSZシリーズ」24品種を順次量産開始します。

機器の信頼性向上に貢献する電源ラインのサージ保護用ツェナーダイオード : CEZシリーズ、CUZシリーズ、MUZシリーズ、MSZシリーズ

電源ラインなどでは回路開閉時に数ミリ秒に達する長いパルス幅で数十 Vから数千 Vの開閉サージが発生する場合があります。新製品は、開閉サージや直流に近い過電圧から半導体デバイスを保護するツェナーダイオードです。また、数百ナノ秒以下のESD[注2]やマイクロ秒オーダーの誘電雷サージ[注1]からも半導体デバイスを保護することができます。さらに、低ダイナミック抵抗と低クランプ電圧の特性によりサージ吸収しやすく半導体デバイスに印加される電圧を抑えられます。これにより機器の信頼性向上に貢献します。

主要な電源ラインに対応した標準ツェナー電圧5.6 V~24 Vの範囲で6種類、パッケージが4種類の計24品種をラインアップしています。さまざまな電圧ライン、実装エリアに対応できます。

特⻑

  • マイクロ秒オーダーからミリ秒オーダーの長いパルス幅のサージ保護が可能
  • 低いダイナミック抵抗
  • 低いクランプ電圧
  • 幅広い電圧ラインアップ : VZ (typ.) =5.6 V~24 V
  • さまざまなサイズのパッケージラインアップ : 汎用パッケージ4種類

用途

  • 民生機器 (家庭用電気製品、OA機器、電源など)
  • 産業機器 (電源など)

www.toshiba.semicon-storage.com

 

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする