www.engineering-japan.com
SCHUNK News

SCHUNK は、FFP3 フィルターの自動化生産ラインをわずか 11 日間で実装するのに役立ちます。

チェコのブルノに本拠を置くオートメーションスペシャリスト ACAM Solution s.r.o. は、ルティンの人工呼吸器メーカー SIGMA VVÚ 向けに FFP3 フィルターを製造する自動化生産ラインを 2 週間未満という記録的な短期間で実装し、コロナウィルスの拡散防止対策を行う中でも、生産能力を 3 分の 2 増強することができました。フロントエンドには SCHUNK の標準化されたグリッパーが使用され、一部は拡張の第 2 段階での共同操作も可能とするものになっています。

SCHUNK は、FFP3 フィルターの自動化生産ラインをわずか 11 日間で実装するのに役立ちます。
SIGMA フィルターシステムは、FFP3 クラスの最高の保護要件を満たしています。

コロナウィルスがヨーロッパ全土を襲った 3 月末には、速度、柔軟性、およびなにごとも為せばなるという姿勢のアプローチが必要でした。医療関係者の保護具の必要性は非常に短期間に急増していました。一方、チェコ共和国の呼吸保護具サプライヤー SIGMAVVÚLutín を含むヨーロッパの製造拠点は感染拡大防止措置により停止される危険もありました。ACAM ソリューションチームは CEO の PavelBrotlék 氏のリーダーシップのもと、11 日以内に、人工呼吸器フィルターを自動製造するロボット生産ラインを実装しました。

以来、コロナウィルスによる様々な制限がある中でも、生産能力は 66% 増加しました。コンポーネントと専門知識の提供にかかるすべての費用は、ACAM ソリューションが負担しました。この例外的な支援を実現したのは、CzechInvest の Patrik Reichl とネットワーキングプラットフォーム「We connect Czech」の仲介でした。

グリッパー製品を短納期で提供
フィルターコンポーネントの処理は、ドイツの SCHUNK JGP シリーズの平行開閉グリッパーで行われます。コンパクトクラスで魅力的な価格の汎用グリッパーは、高いコンパクトパフォーマンスを備え、頑丈な T スロットのジョーガイダンスにより、正確で故障にも強い (フェイルセーフ) ハンドリングを保証します。このためこれらグリッパーは、クリーンな環境からわずかに汚れた環境(たとえば、医療技術セクター向けのコンポーネントの製造)までの様々な使用目的に適しています。コンパクトなデザインにより、SCHUNK JGP グリッパーは限られたスペースでの用途にも適しています。

パワーアシスト式ストローク 2 バリエーションでは、半分のストローク長で把持力を 2 倍にすることができます (たとえば、長いフィンガーを使用する場合など)。あるいは、同じ力が必要な場合でも、より小さなサイズを使用して、よりコンパクトなソリューションを実装できます。


SCHUNK は、FFP3 フィルターの自動化生産ラインをわずか 11 日間で実装するのに役立ちます。
自動医療技術の生産: 空圧 SCHUNK JGP 汎用グリッパーは、SIGMA での呼吸フィルターの生産を非常に短時間で自動化するための重要なコンポーネントでした。

SCHUNK 広範囲のの誘導近接スイッチまたは磁気スロットスイッチで、グリッパーを簡単かつ確実に監視できます。JPG フィンガーインターフェースは SCHUNK PGN-plus-P 汎用グリッパーのインターフェースと一致するため、フラッグシップグリッパーの多数のオプションとアクセサリーコンポーネントを JGP グリッパーで使用することもできます (荷重測定ブロック、位置センサー、フィンガーブランクなど)。コンポーネントに個別に適用されるグリッパーフィンガーは、非常に迅速に実装できます。ACAM Solutions の自動化コンセプトはさらに一歩進んでいます。

将来的には、SCHUNK Co-act EGP-C 平行開閉グリッパー (協調アプリケーションで認定済み) を、人間と直接対話するアプリケーションで使用できるようになります。この種の人間とロボットのコラボレーションに向けた最初のステップはすでに実装されています。


SCHUNK は、FFP3 フィルターの自動化生産ラインをわずか 11 日間で実装するのに役立ちます。

www.schunk.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする