www.engineering-japan.com
Igus News

ESD対策、食品接触・高温環境向け新材質 高機能ポリマー イグリデュールAX500

イグス(本社ドイツ)は、導電性を備えた新しい耐摩耗性材質「イグリデュールAX500」を開発しました。イグリデュールAX500は、イグリデュールA500をさらに進化させた材質として、+250℃までの高温環境で使用することができます。無潤滑・メンテナンスフリーで耐薬品性に優れ、FDAおよびEU10/2011に準拠しているため、食品・包装機械での使用に適しています。

ESD対策、食品接触・高温環境向け新材質 高機能ポリマー イグリデュールAX500

例えば、グミを袋に入れる作業には、高感度のメカニズムを備えた計量システムが使用されています。数千個の袋が一瞬の間に充填・包装され、その後様々な機構によってグミの入った袋は箱に入れられていきます。

このような機械の高速動作ではあらゆる部品に負荷がかかり、特に軸受は摩耗しやすくなります。この度イグスが開発した新しい高機能ポリマー イグリデュールAX500製すべり軸受は、軸受部のメンテナンスフリーと耐久性向上を実現します。

この新素材は静電気散逸性を備えているため、袋同士がくっつかず、作業員が静電気ショックを受けることもありません。機械の可動部にESD対策を講じていない場合、アーク放電が発生することがあります。さらに小麦粉加工のように粉塵の多い環境では、粉塵爆発を引き起こす可能性もあります。

高温下でも安全で耐摩耗性の高いすべり軸受
高機能ポリマー イグリデュールAX500は高温環境に対応しており、オーブンやボトル洗浄などの用途に使用することができます。耐薬品性に優れているため、強力な洗浄剤によってダメージを受けることもありません。

FDAおよび欧州委員会規則(EU) No. 10/2011に準拠しているため、食品接触の環境にも適しています。また、トライボロジー的に最適化されたポリマーに固体潤滑剤が埋め込まれているため、潤滑剤は不要です。

イグリデュールAX500製すべり軸受はステンレス製軸受とは異なり、無潤滑・メンテナンスフリーであるだけでなく、コスト削減に貢献し、かつ軽量です。

イグス社内試験施設での摩耗試験
イグリデュールAX500は、食品と接触する用途向けのイグリデュールA500より、はるかに優れた耐摩耗性を有しています。

ドイツ ケルンにあるイグスの社内試験施設で、イグリデュールA500製すべり軸受とイグリデュールAX500製すべり軸受について、ステンレス軸上で摩耗試験を行ったところ、イグリデュールAX500はイグリデュールA500に比べて摩耗量が最大3分の1という結果が得られました。

www.igus.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする