www.engineering-japan.com
IDS Imaging Development Systems GmbH

IDSから解像度5・8・10MP対応の新レンズ:コストパフォーマンスにも優れる

IDSは20種以上の新しいCマウントレンズを発売します。レンズの解像度として5・8・10MPに対応するほか、多彩な焦点距離と光学クラスにより、多数のアプリケーションを想定した使い方が可能です。さらに、コストパフォーマンスに優れていることも特長です。こうした特長は、IDSの “It's so easy!〔すべてをもっと簡単に!〕”という製品哲学をそのまま体現しています。

IDSから解像度5・8・10MP対応の新レンズ:コストパフォーマンスにも優れる
図( IDS Imaging Development Systems GmbH):すべての要素を1社で。カメラもレンズもIDSから

 「画像処理アプリケーションを実現するにあたって重要なのは、適切なカメラの選択だけではありません。レンズも画像品質に決定的な影響を与えます」と、IDSの製品マネージャーJürgen Hejnaは説明しています。たとえば焦点距離や解像度、絞りを必ず考慮しなければなりません。当社には、様々なセンササイズ(1/2インチから1.1インチまで)に適したレンズがあり、モデルにもよりますが4~75mmの焦点距離で利用可能です。また、必要に応じて絞りと焦点を機械的に固定することもできます。これにより、たとえばレンズが振動にさらされたとしても、確実に明るさと画像品質を一定に保てます。予備のネジも各納入品に付属しています。

新しいレンズは、品質に対する高い要求に応えるのはもちろん、価格面でも競争力を高めています。「そのため、お客様はカメラからレンズまで全ての要素を当社1社でまかなえます。それも、IDS製品に共通の高い品質でご提供します」と、製品マネージャーHejnaは話しています。レンズに関する詳細は、当社ウェブストアをご覧ください。オンラインのコンフィグレータで適切なモデルの選択をご支援します。

詳しい情報は:https://jp.ids-imaging.com/store/products/accessory/lenses/ids-lens-manufacturer/ids.html

IDSから解像度5・8・10MP対応の新レンズ:コストパフォーマンスにも優れる

図( IDS Imaging Development Systems GmbH):すべての要素を1社で。カメラもレンズもIDSから

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする