www.engineering-japan.com
Watson Marlow

新しいサインポンプCerta 800が登場

高性能サインポンプMasoSine Certaシリーズの最新製品として、流量255 m3/hに対応したCerta 800が、Watson-Marlow Fluid Technology Group(ワトソン・マーロー、WMFTG)から購入いただけるようになりました。Certa 800は、やさしい圧送を通じて、生産する食品の品質を改善できるように設計しています。たとえばチーズ生産における試験使用では、粒子が減少し、歩留まりが向上する能力が実証されています。

新しいサインポンプCerta 800が登場

その低せん断な製品移送能力は、ニーズに乳脂肪をとどめながら、カードとホエー内の粒子数を20%減らすことが観察により明らかとなっています。こうした結果から、チーズ工場の生産能力は大きく向上し、1年半とかからず投資回収(ROI)できるものと見込まれます。

製品品質を支える設計
Certa 800は製品品質を向上に導くだけでなく、よりやさしく食品移送も実現します。高粘度な流体であっても、せん断の減少により消費エネルギーを最大50%抑制します。また、EHEDGタイプEL無菌クラスI認証の衛生設計となっているため、CIP(定置洗浄)サイクルと水や洗剤の消費量も減少します。

移送物を損なうことはありません
日常的な業務で実感できるサインポンプCerta 800のメリットは、ほかにも柔らかい果物やカット野菜、調理済みの豆類や肉類を含んだ食品の移送にも表れます。ロータで食品を切断してしまう従来のポンプとは異なり、サインカーブ型ロータにより柔らかい個体もやさしく扱いますので、詰まることも、食材を傷つけることもありません。

最大圧力1.5 MPaに対応したCerta 800は、最高回転数400 rpmでその1回転あたり10.64 Lを移送し、最大流量255 m3/hを実現します。

www.wmftg.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする