www.engineering-japan.com
Renesas News

ルネサス、ローエンドFPGA市場に参入、小規模、低電力、低価格製品を投入

ライセンス料無しの無償で使いやすい開発ツールも提供予定 。ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:柴田 英利、以下ルネサス)は、このたび、ローエンドのフィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)市場に参入し、超低消費電力かつ低価格な新FPGA「ForgeFPGA(フォージエフピージーエー)」ファミリを発表します。従来のFPGAがカバーしきれていないコストに敏感なアプリケーションに向けて、小規模なプログラマブルロジックを迅速かつ効率的に設計できるようにします。

ルネサス、ローエンドFPGA市場に参入、小規模、低電力、低価格製品を投入

小規模、低電力、低価格なローエンドFPGA市場に参入

ForgeFPGAファミリは、FPGAや他のデバイスと比較して、大幅にコストを削減できます。小型化することによりボードおよびシステム全体のコストを削減可能なほか、大量生産されるコスト制約が厳しいコンシューマ製品やIoTアプリケーションなどに向けて、0.5米ドル以下の低価格帯での販売を計画しています。これにより、従来、コスト的にFPGAを使用できなかったアプリケーションをターゲットに、ローエンドFPGA市場を開拓します。

ForgeFPGAファミリは、5,000ゲート以下のロジックを必要とするアプリケーションに対応します。第一弾として1K個のルックアップテーブル(LUT)を集積した製品と2K個LUT製品を計画しています。これらの製品は、待機時の消費電流が20µA以下となる見込みであり、超低消費電力を実現します。ルネサスは本日より、本ForgeFPGAの1K個LUTのサンプルと、ベータ版開発ツール、およびプロトタイプの開発キットを提供開始しました。1K個LUT製品の一般発売と量産は、2022年第2四半期を予定しています。

従来、開発環境の構築はFPGA活用のハードルのひとつです。そこでルネサスは、ForgeFPGA用に2種類の開発モードに対応した開発ツールを、ライセンス料無しの無償で提供します。1つめのモードは、FPGAの開発経験が豊富なユーザに向けて、使い慣れたVerilog環境を提供する「HDLモード」です。もう1つは、FPGAの開発経験が浅いユーザに向けて、回路図のキャプチャをベースにした開発フローを採用した「マクロセルモード」です。これにより、幅広いユーザが開発コストを抑えながらForgeFPGAを活用することができます。

ForgeFPGAファミリは、ルネサスが買収したDialogの一員である旧Silego TechnologyのプログラマブルミックスドシグナルデバイスGreenPAK™チームによって開発されました。新しいFPGAは、GreenPAKと同じビジネスモデルとインフラを使用して、ライセンス料の無い無償で使いやすい開発ツールと、アプリケーションサポートをグローバルに提供します。GreenPAKは大きな成功を収めており、すでに十億個以上のGreenPAKデバイスが出荷され、成長を続けています。

TIRIAS ResearchのPrincipal AnalystであるSteve Leibson氏は次のように述べています。「ルネサスのような既存の半導体ベンダが、待機時にµWを実現する小型で低コストのFPGAという、長い間見過ごされてきたFPGA市場の一部に参入するのは素晴らしいことです。今年初めのDialogの買収によりプログラマブルデバイスメーカのSilegoが仲間に加わり、超低価格なGreenPAKとシンプルな設計ツールで成功したSilegoの歴史を再現するかのようです。今回のローエンドFPGAは、あまたの組み込みセンサやIoTデバイスなど無数の用途に使用できるため、1000ゲート程度のちょっとしたプログラマブルロジックを必要としている多くの企業が興味を持つことでしょう。」

ルネサスのインダストリアルアナログ事業部の事業部長、Davin Leeは次のように述べています。「私たちは、小型で低価格のプログラマブルデバイス市場における当社のリーダシップをFPGAにも広げたいと考えています。私たちは、これまでの経験とお客様との会話を通して、この新デバイスが世界中の様々な市場の様々な規模の企業にとって魅力的なものになると確信しています。」

ForgeFPGAファミリの主な特長

  • スタンバイ時に20µAの超低消費電流
  • 0.5米ドル以下の超低価格(大量発注の場合)
  • 「HDLモード」と、概略的に回路図キャプチャを使用した「マクロセルモード」の2種類のモードを備えた開発ツールを、ライセンス料無しの無償でダウンロード可能
  • プログラマブルデバイスの豊富な市場実績

また、ルネサスは、ユーザの設計を加速させ、より早く市場に投入できるよう、ルネサス製品のポートフォリオを組み合わせたソリューション「ウィニング・コンビネーション」にも、新ForgeFPGAを使用したソリューションを用意する予定です。

ForgeFPGAの詳細は、こちらをご覧ください。
https://www.dialog-semiconductor.com/products/greenpak/low-power-low-cost-forgefpga

www.renesas.com

  さらに詳しく…

LinkedIn
Pinterest

フォローする