HMS Industrial Networks AB

どんなバスにもフィットするスキャンディサイン社の新製品

ノルウェーのセーフロード・グループの一員であるスキャンディサイン社は、LEDを利用する交通信号や、高層駐車場・空港で使われる低消費電力の照明標識の大手サプライヤです。顧客はさまざまな方法で通信する製品を望むことがよくあります。この交通信号においてHMSインダストリアルネットワーク社が提供するAnybus-ICを搭載することで、同グループは短期間に市場へ出荷できるようになりました。それはフレキシビリティがあり、スムースに動作するソリューションです。

HMS Industrial Networks AB

ET200S向けのCANopenモジュール、シーメンスの自動化制御システムをつなぐ

HMSインダストリアルネットワークス社はシーメンス社と共同で、シーメンスのSIMATIC入出力システム向け新型プラグイン1SI CANopen拡張モジュールを開発、このほど発売します。この新製品モジュールを使えばCANopenをSIMATIC ET200分散型入出力システムにつなぐことができます。これによって、CANopenのデバイスをシーメンスの自動化アーキテクチャにシームレスに組み込むことができるようになります。

ARC INFORMATIQUE

PcVue 9.0

この製品は、ARCインフォマティックが改良したPcVueソフトウエアの最新バージョンです。新しいプロトコルとのリンクを拡大し、OPC ケプウェア(KEPWARE)社のサーバーやSmart Generator Step7®に組み込むことができます。このバージョン9.0は、プロセス監視作業やユーティリティに向けて設置および稼働コストを削減できることが大きな特長です。

ARC INFORMATIQUE

PcVue 9.0

この製品は、ARCインフォマティックが改良したPcVueソフトウエアの最新バージョンです。新しいプロトコルとのリンクを拡大し、ソフレル(SOFREL)社の遠隔管理装置やシーメンス社のSmart Generator Step7®に組み込むことができます。このバージョン9.0は、水処理や、配水プロセスとプロジェクトを監視するため、使用コストおよび稼働コストを削減できることが大きな特長です。

ARC INFORMATIQUE

PcVue 9.0

この製品は、ARCインフォマティックが改良したPcVueソフトウエアの最新バージョンです。新しいプロトコルとのリンクを拡大し、BACnet(HVAC管理)やワゴ-ダリ社(WAGO-DALI)Smart Generator(光源管理)、さらには進んだ人間工学システムに組み込むことができます。このバージョン9.0は、ビルディングの消費エネルギーを削減したり、プロジェクトをモニターしたりするための使用コストおよび稼働コストの削減できることが大きな特長です。

REDEX

Redex社は健全な成長続けています

産業界が直面している現在経済的苦境に関わらず、機械式伝動装置および精密金属機器のスペシャリストであるRedex社の2009年度の売上高は、過去を大きく上回る結果となった2008年度と同等もしくは上回る見通しとなっています。

AMPHENOL

ペッパール+ファックス社、アンフェノール社のRJスイッチの採用決定

爆発の危険性のある作業環境に置かれた産業機器の要求に応えるため、工業オートメーション専用のセンサーおよび電子部品を手掛けるドイツのメーカー、ペッパール+ファックス社は、米アンフェノール社が開発した堅固なイーサーネットスイッチをこのほど採用しました。このスイッチはATEXゾーン2規約に準ずるものです。

Beijer Electronics Products AB

iX:第4世代のHMIソフトウェア

iXは、自社開発によるHMIターミナルと費用の嵩むSCADAの許諾権によるソリューションとの間のギャップを埋める、ソフトウェア・ベースのHMIコンセプトです。iXは開発環境とランタイム環境で構成されており、パネルPCまたはデスクPCのプラットフォームで実行可能な完全なLauer-HMIコンセプトを含むバージョンのほか、他サプライヤーのPC向け ランタイムバージョンでも利用できます。本ixはMicrosoft .Net frameworkに対するサポートのお陰で顧客特定のアダプテーションのオプションが多数活用できます。外部的に利用可能な.Net コントロール(DLL)の一体化が可能なところから、ユーザー定義オブジェクトの作成については事実上、止まるところなく独創的なイマジネーションを活かすことができます。

ARC INFORMATIQUE

LHCの換気・冷却管理に向けた、ARCのPcVue監視ソフトウェアパッケージをCERNが採用

2008年末にCERNで稼働を始めたLHCは、周囲が27kmと世界一巨大な素粒子加速器です。その換気システムとこれに係る200台ものプログラマブルコントローラをモニター管理するため、ARCインフォマティックが開発したPcVue監視ソフトウェアをCERNが採用、アシステムフランス社がそこに設置しました。PcVueはインストールコストと稼働コストを低く抑え、こういった規模の応用に適しています。

MAYR

primeflex―最高級の新型スチール製ベローズ・カップリング

primeflexは、未来志向の応用を目指した革新技術を意味し、極めて安い価格で提供されます。primeflexはこれまでのプラグイン式ベローズ・カップリングとは異なり、より長期にわたる稼動時間を経たあとでも、スチール製ベローズを損傷する心配もなく、安全に分解できます。

フォローする