Mitsubishi Electric News

「AIひび割れ自動検出技術」を開発

コンクリート表面のひび割れを高精度に自動検出し、インフラメンテナンスの効率化に貢献。

Rohde & Schwarz

ローデ・シュワルツのエコノミーVNA製品ラインナップがさらに充実-最高20 GHzに対応のモデルのほか、低周波数モデルには独立したCW信号源も

ローデ・シュワルツは、最高20 GHzの動作周波数に対応可能な新しいR&S ZNLおよびR&S ZNLEベクトル・ネットワーク・アナライザ(VNA)4機種を発売しました。

ABB News

ABB、ビルディングテクノロジースタートアップのBrainBox AIに出資

エネルギー効率を向上させ、炭素排出量を削減しながら、建物をよりスマートで、安全かつ安心にするという野心の一環として、ABBはカナダ、モントリオールに拠点を置くスタートアップ、BrainBox AIへの投資を発表しました。

Igus News

チェーンフレックスPROFINETケーブル CF898.061.FC

イグス(本社ドイツ)は、生産現場での迅速なケーブル加工のために、新しいチェーンフレックスPROFINETケーブル CF898.061.FCを開発しました。この新しいPROFINETケーブルにはFastConnect技術が採用されており、わずか数ステップで簡単にケーブル被覆を剥ぎ取ることができ、ハーネス作業時間を最大46%短縮可能です。

Rohde & Schwarz

Granite River Labs社がRohde & Schwarz社と提携し 最新鋭の高速デジタル認証テストラボをドイツに開設

Granite River Labs (GRL), 接続性と充電に関するエンジニアリングサービスとテストソリューションの世界的リーダーであるグラナイトリバーラボ(GRL)は、本日、ドイツのカールスルーエに新しいラボを開設することを発表しました。このGRLの最新鋭ラボは、シュトゥットガルトおよびフランクフルトから約1時間の距離にある主要なテクノロジーハブに位置しており、ヨーロッパの自動車、医療、産業オートメーション業界に向け、高速インターフェイス接続および充電インターフェイスの検証とトラブルシューティングのニーズに対応しています。サポートされるインターフェイスには、自動車用イーサネット、HDMI、USB、MIPI、DDR、さらにUSB Power DeliveryやQiワイヤレス充電が含まれます。

フォローする